デイケアプログラムのご紹介

デイケアプログラムのご紹介

週間予定表

略号 PG:プログラム Gr:グループ
 
午前 ウォーキング
書道
染色
リワークPG
合唱
クラブ活動
リワークPG
ウォーキング
リワークPG
心理教育PG
クラブ活動
リワークPG
ウォーキング
活動療法Gr
リワークPG
食事PG
午後 クラブ活動
リワークPG
スポーツ
手芸
リワークPG
SST
リワークPG
うつ・躁うつ病PG
創作
予定表作り
リワークPG
うつ・躁うつ病PG
生活力向上PG
みんなの広場
リワークPG

●プログラムによっては毎週実施されないものもあります。
 詳しくは月間予定表(外来、デイケア窓口に置いてあります)をご覧ください。

●プログラムには事前登録や心理検査が必要なものもあります。
 また疾患や状態によっては参加できないものもあります。詳しくはお問い合わせ下さい。

●土曜日は数か月に1回リワークプログラム・ブースターセッションがあります。

●プログラムは予告なく変更になる場合がありますのでご了承下さい。

プログラム内容

うつ病の復職支援プログラム(リワークプログラム)

うつ病で休職中の方を対象に復職支援プログラムを実施しております。 詳しくは「うつ病の復職支援プログラム」のページをご覧下さい。

うつ病の復職支援プログラム

うつ病・躁うつ病の再就職支援プログラム

うつ病・躁うつ病の方で離職された方の再就職支援プログラムも実施しております。目的や対象となる方、日時など詳しくはうつ病・躁うつ病の回復支援プログラムページをご覧ください。

うつ病・躁うつ病の再就職支援プログラム

心理教育プログラム(全5回)

心理教育プログラム

統合失調症の患者様が対象です。病気ことをよく知ることで再発を防ぎ、よりよい生活をしていただくことが目的です。テキストにそってすすめます。 全5回ですが、繰り返し受講することも可能です。

生活力向上プログラム

生活力向上プログラム

仕事、住まい、お金、食事、健康管理、栄養の6つのテーマについて知りたいことについて調べたり、見学に行ったりしています。
例えば

  • 将来、一人暮らしをしたいが、今から練習できることは何か知りたい。
  • グループホームとはどんなところか見に行きたい。
  • いきなり仕事をするのは負担感が強いので段階をふんで仕事がしたい。
  • 精神障害をもつ人が受けられる制度について知りたい。
  • お金を上手に使うにはどうしたらいいだろうか?
  • 親亡き後の生活を考えておきたい。
  • 疲れているときにどうやって食事をとったらいいか?
  • 眠れない時の工夫にはどんなものがあるだろうか。

などです。ミーティングをしてどんなことを扱うかを決めています。

SST(エスエスティー)

SST(エスエスティー)

人とのつきあいが思うようにいかずストレスを感じてしまうことはありませんか?再発予防のためにはストレスに上手に対処できることも必要になります。
SSTでは「ストレスを感じる人づきあいの場面」を参加者でちょっとした劇のようにして再現し(これを「ロールプレイ」といいます)練習するプログラムです。
練習することで上手に対処できるようになることを目指しています。右の図はロールプレイをしている様子です。

ウォーキング

近くの神社や公民館まで歩きます。参加者各々が無理のないペースで歩いています。
夜、よく眠るために日中の活動量を少し増やしたい場合や、生活習慣病の予防なども目的になっています。

書道・染色・合唱・手芸・スポーツ・創作・クラブ活動

個々の興味や関心に合わせて上記のような活動もあります。ボランティア講師が来所するプログラムもあります。

行事のご報告

デイケアではスイカ割りや電車旅行など様々な行事を実施しております。詳しくは「行事のご報告」のページをご覧ください。

行事のご報告一覧へ