デイケア

デイケア行事のご報告

7月16日に感染対策を実施した上で、デイケア恒例のすいか割り大会を実施致しました。

いつものようにスタッフもメンバーも検温をし、呼吸器症状で問題がないことを朝確認をしています。

そしてマスク着用はいつものことですが、それに加えて全員フェイスシールドを着用しました。スイカを割る棒は人が替わるごとにスタッフが消毒、目隠しのタオルも一人につき一枚ずつ使用しました。

スイカを割る棒はやわらかいもので、スイカは本当には割らず最後にスタッフが切って皆さんで食べました。

食べるのも普段通り、ビニールシートで区切られた各自の席で食べました。

昨年とは少し違った方法となりましたが、新型コロナウイルスの感染対策をしっかりしながらデイケアを運営していきたいと思っています。